右?左?

右か左か真ん中か。

マウスについてのお話です。

編み図レッスンで使用するJWCADは、マウスの使い方が特徴的です。

マウスには左ボタン、右ボタン、スクロールの3つのボタンがあり、左右のボタンを押すことをそれぞれ左クリック、右クリックと呼びます。

1.左クリック

基本的に左のボタンを使用し、左クリックのことを通常クリックと呼びます。

2.右クリック

端点や交点を選択する場合や、コマンドを確定する時に使用します。

3.スクロール

真ん中のクリクリするボタンのことですが、JWCADではクリクリしません。

押し込んでマウスを動かすと、画面の拡大や移動ができます。

・移動:押し込んで、マウスを動かさずに指を離す。

・全体:押し込みながらマウスを右上に移動させ、指を離す。

・拡大:押し込みながらマウスを右下に移動させ、指を離す。

・縮小:押し込みながらマウスを左上に移動させ、指を離す。

・前範囲:押し込みながらマウスを左に移動させ、指を離す。

 

初めてJWCADを使用するかたは、マウスの使い方に戸惑いますが(私もそうでした)

このことをちょこっと頭の片隅に入れておくと、スムーズに操作できるようになります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA