あみもの工房ami*ami
横山千代子

 

編み物教室 講師プロフィール写真

かぎ針編み認定講師
棒針編み認定講師
色彩検定2級
1級建築士
CAD編み図協会設立準備中

横浜で編み物マインドフルネス、編み物作家さんのためのCAD編み図レッスンを開催しています。

編み物が大好きな母の影響で、子供のころから編み物のある暮らしが自然と身近にありました。
初めて編み針を持ったのは幼稚園の頃です。
母の真似をしたくて、編み物を教えてもらいました。

母が編んでくれた手編みのセーターを来て学校に行くと、お友達がみんな褒めてくれました。
それがとてもうれしかった記憶があります。

小学校4年生くらいから、自分でも作品を作るようになり、友達にプレゼントしたりしてました。

中学、高校の家庭科の授業では、編み物だけはクラスで1番でした。

飽きっぽいところがあるのですが、編み物だけは子供のころからずっと続けています。
どうして続いているのだろうと考えてみたところ、無になる時間が心地よかったことに気づきました。

目の前の手の動きに集中していると、なんだか気持ちがすっきりしてくるのです。

この「無になる」感覚と、編み物の良さを多くの人にもっと広めたいと思い
こちらの編み物レッスンを「編み物マインドフルネス」という名にしました。

毎日忙しい方にも少しの時間で編み物を楽しみながら
アタマとココロがすっきりする感じを味わってもらいたいのです。

また、手編みは誰かのことを思いながら編むことが多く
一本の毛糸が、母から娘、友達やパートナーなど
あなたと大切な人をつなぐ糸にもなるのです。

また、編み物は1人分のスペースがあればどこでもできます。
カフェでも公園でも。
編んでいると、それが会話のきっかけになり、人と人がつながっていきます。

このようにニットを通して、
人と人、地域をゆるやかにつなぎ、世代を超えた交流をしたいと考えてます。

また、編み物の本が好きで、眺めていたらだんだん編み図が理解できるようになりました。
図面を見て完成図を想像するのは、その後に携わる建築の仕事に通じるものがあります。

モノづくりが好きで、大学卒業後は建築設計事務所や大手建設会社に勤めました。
ちょうどその頃、業界では手描きからCAD化への過渡期でした。
そこでCADを習得し、CAD歴は25年になります。

また、長年携わってきたCADの技術を生かし、
編み物作家さん向けにCADで編み図レッスンを始めました。

手描きだと時間がかかる編み図ですが、CADを使うと時間短縮になり、キレイに描くことができます。
素晴らしい作家さんには編み図に時間をかけるより、その分デザインや製作に時間を充てて欲しいと願っています。

編み物作家さん、講師の方がCADを使えるようになるということは、
業界の底上げにつながると考えています。

編み図は、編み物作家さんにとって資産となります。

その資産が手描きの紙1枚だとしたら、紛失すると終わりになってしまいます。

それでは素晴らしい作品を、後世に残すことができません。

そのためにもデータ化することが必要です。

 

「私の大好きな編み物に、得意なことで貢献したい。」

そのように考えています。