CADに必要な考え方

編み物が好きだけど算数は苦手な人、多いのではないのでしょうか?

CADをやるには、すこーしだけ算数の知識が必要になります。

でも大丈夫!

一緒に思い出していきましょう。

まず思い出していただきたいのは「座標」です。

横方向がX軸、縦方向がY軸です。

右方向、上方向いプラス、左方向、下方向にマイナスです。

例えば、ある記号を右に3、下に5移動させたいというときは

「X ₊3,Y -5」と考えます。

 

この考え方はいつも頭の片隅に置いておいてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA