これだけは覚えてほしいマウスの使い方

JWCADで図面を描いているときに

画面を拡大・縮小しているうちに
自分がどこにいるのかわからなくなるときがあります。

そんな時に覚えてほしいマウスの使い方が
「スクロールボタンを押し込みながら、右上にスライド」です。

これで図面全体を表示することができます。

操作しているうちに
自分を見失ってしまったら
「スクロールボタンを押し込みながら、右上にスライド」

ぜひ心の片隅にとめておいてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA