PCの基本操作って?

CAD編み図レッスンはPCで操作しますので、基本的なPC操作ができるできる方を対象にしています。

PCの基本操作って?

具体的にどの程度できればいいのかな?と疑問に思われ方、ぜひ参考にしてください。

CAD編み図レッスンを受けるために必要なパソコンスキル

  1. キーボード入力ができる
  2. マウスのクリック、ダブルクリック、ドラッグができる
  3. メールの受信、送信ができ、添付ファイルを保存できる
  4. 添付ファイルの保存先をきちんと把握している
  5. インターネットでソフトのダウンロード、インストールができる
  6. 圧縮ファイルを解凍できる

1~4は特に問題ないと思いますが、5と6について少し追記します。

ダウンロードとインストールは違う

ダウンロードとは、インターネット上のファイルをパソコン内にコピーすることです。
インストールとは、そのファイルをパソコンで使えるように設定することです。
ダウンロードだけでは使えるようになっていないので、ご注意ください。

圧縮ファイルの解凍方法

圧縮ファイルとは、複数のファイルがひとまとめにされたファイルです。このままでは使うことができませんので、解凍します。

ZIPファイルなら、ダブルクリックで解凍できます。
LZHファイルなら、解凍ソフトをインストールしないと解凍できません。

解凍ソフトはこちらからダウンロードできます。
Lhasa


オンラインで受講されるかたは設定のお手伝いが難しいので、こちらをご覧いただいて1~6までできるようになっていただければと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA